トピックアーカイブ: ケーブル

2021/04/13 19:40
この度、ウェーブスプリッタ・テクノロジー社【WST】(米国)の日本法人である株式会社ウェーブスプリッタ・ジャパンでは、WST社が新たに立上げたオリジナルAV機器製品を、Interop Tokyo 2021で参考出品します。正式販売は、2021年5月中旬から国内販売開始予定です。今回は第一弾として8K対応のHDMI分配器、切替器、ケーブルから販売開始し、その後も市場ニーズに応えた高性能なAV機器を展開して行きます。
2021/04/12 16:00
この度、ウェーブスプリッタ・テクノロジー社(米国)の日本法人である株式会社ウェーブスプリッタ・ジャパンではInterop Tokyo 2021 に出展し、データセンターの高速化・広帯域化に対応するため、いち早く出荷を開始した400G FR4 QSFP-DD 光トランシーバ、ならびに両端に400Gbps トランシーバを装備したダイレクトアタッチケーブルである400G DAC (Direct Attach Cable) をはじめとする、各種光トランシーバ製品を展示いたします。 また、ShowNet にも参加しており、数多くの当社製品が実稼働環境で利用されている状況をご確認いただけます。
2021/03/19 9:47
この度、ウェーブスプリッタ・テクノロジー社(米国)の日本法人である株式会社ウェーブスプリッタ・ジャパンでは、LANスイッチ等ネットワーク機器とサーバの間などを高速・広帯域で接続する、低価格な両端トランシーバ付き光ケーブル(AOC)製品を販売開始いたします。従来製品に比べて40%~50%の低価格化(当社比)を実現いたしました。
2021/02/17 10:00
この度、ウェーブスプリッタ・テクノロジー社(米国)の日本法人である株式会社ウェーブスプリッタ・ジャパンでは、 拠点間データ伝送 の高速 化・広帯域 化 に対応するため、 長距離 100G bps 光トランシーバ 製品 を 拡充し、新たに 100G ZR4 (最大伝送距離 80k m )、 100G ER4 (最大伝送距離 40 km )、 100G ER4 lite (最大伝送距離 3 0km)の3モデルを 販売 開始 いたします 。
2020/04/28 10:00
この度、ウェーブスプリッタ・テクノロジー社(米国)の日本法人である株式会社ウェーブスプリッタ・ジャパンでは、4K・8K高解像度動画配信などといった、データセンターにおけるサーバ接続の高速化・広帯域化の要求に対応するため、25Gbps AOC(両端トランシーバ付き光ケーブル)製品を5月1日より販売開始いたします。
2020/04/28 10:00
この度、ウェーブスプリッタ・テクノロジー社(米国)の日本法人である株式会社ウェーブスプリッタ・ジャパンでは、ビジネスデータセンターやサーバホスティング等で用いられる LAN配線に適したケーブルを、映像伝送機器・ケーブル製品の世界的サプライヤであるLINDYグループ(本社ドイツ)の日本法人、株式会社リンディー・ジャパンの協力を得て2020年5月1日より販売開始いたします。
2020/03/16 10:00
ウェーブスプリッタ・テクノロジー社(米国)の台湾新工場が稼働開始いたしました。 2020年第2四半期より、100Gbps CWDM4 光トランシーバを皮切りに、現在量産中の製品とともに、今後成長が期待される製品についても、順次台湾新工場での生産に移行してまいります。
2020/03/10 0:31
この度、ウェーブスプリッタ・テクノロジー社(米国)は、3月10日~12日に米国カリフォルニア州サンディエゴで開催されるOFC 2020(The Optical Networking and Communication Conference & Exhibition)に出展いたします。ウェーブスプリッタ・テクノロジー社の日本法人である株式会社ウェーブスプリッタ・ジャパンの日本人スタッフも、ブース番号4338にて、皆様のお越しをお待ちしております。
2020/01/22 14:05
この度、ウェーブスプリッタ・テクノロジー社(米国)の日本法人である株式会社ウェーブスプリッタ・ジャパンでは、映像制作用ノート型端末やタブレット端末、あるいはWi-Fi 6アクセスポイントなどの高速LAN接続を可能にする、1G/2.5G/5G/10Gbps マルチレート自動認識SFP+メタルトランシーバを販売開始いたします。
2019/12/18 10:00
100Gbps光トランシーバ製品が、データセンター用高性能LANスイッチ向けネットワークOSのトップベンダーCumulus Networks社のCumulus Linux互換ハードウェア製品リスト(Hardware Compatibility List)に掲載されました。