OFC2023出展のお知らせ

2023年3月5日より米国カリフォルニア州サンディエゴで開催されるOFC2023にWaveSplitter Technologiesも出展いたします。ブース番号は#5926。


これからは短距離もシングルモード!

従来は利用する距離に合わせて短距離であればマルチモードファイバー、遠距離ではシングルモードファイバーを使用するのが定番でした。しかし、10Gを超えるとマルチモードファイバーで利用できる距離は極めて限られ次の段階の速度では利用できず廃棄する必要があります。その点シングルモードファイバーは将来的にも長く利用できます。

シングルモードファイバーに対する光トランシーバーのコストもマルチモード対応に比べて大きな差は無くファイバーのコストを含めるとコストダウンが計れます。

ケーブルと距離別の伝送モード一覧

  SR(100m) DR(500m) FR(2KM) LR(10KM) ER(40KM) ZR
MMF LC 2C
10G SR
25G SR
40G UNIV
40G LX4
40G SRBD
100G SRBD
100G SWDM4
         
MMF MPO-12(8C)
40G SR4
100G SR4
400G SR4.2
40G eSR4(300m)
100G eSR4(300m)
       
MMF MOP-24(16C) 400G SR8          
SMF LC 1C      
10G BiDi
25G BiDi
50G BiDi 
10G BiDi40
25G BiDi4
10G BiDi80
SMF LC 2C  

100G CWDM4-OCP

100G DR

800G CWDM8?

100G CWDM4
100G FR
400G CWDM8
400G FR4
400G FR8
800G FR8
10G LR
25G LR
50G LR
40G LR4
100G LR4
100G LR
100G eCWDM4
400G LR8
10G ER
25G ER
40G ER4
100G ER4
100G ER4L

10G DWDM

100G ZR4

400ZR

SMF MPO-12(8C)  

100G PSM4

400G DR4

40G PSM4
100G PSM4
400G DR4+
800G FR4

40G PLR4

4x100G LR

   
SMF MPO-16/24   800G DR8 8x100G FR      
BOLD: IEEE標準仕様
40G UNIV:ARISTA固有
40G LX4:Juniper固有
40G/100G SRBD:cisco固有
100G SWDM4、400G CWDM8/FR8/LR8は弊社ではラインナップしていません