この度、ウェーブスプリッタ・テクノロジー社(米国)の日本法人である株式会社ウェーブスプリッタ・ジャパンでは、LANスイッチ等ネットワーク機器間の高速・広帯域接続への要求に対応するため、400Gbpsで動作するQSFP-DDインターフェースから4分岐して、それぞれ異なる4つの100Gbps で動作するQSFP28インターフェースに分岐接続可能な光トランシーバ製品の対向モデルを、2021年7月12日より販売開始いたします。

 

【製品の概要】

モデル名 伝送帯域 準拠標準 最大伝送距離 参考価格(税込)
WST-QD4-DR4+C 400Gbps  QSFP-DD 2km(8芯SMF) ¥929,500
WST-QS28-FR-C 100Gbps QSFP28 2km(2芯SMF) ¥122,650

       

写真1 400Gbps 最大2km WST-QD4-DR4+C     写真2 100Gbps 最大2km WST-QS28-FR-C
 

■400Gbps QSFP-DD対応 光トランシーバ製品ラインナップ

P/N

仕様

最大伝送距離

適合ケーブル

コネクタ

参考価格
(税込)

WST-QD4-SR8-C

400G SR8

100m

MMF 16c

MPO-24

¥341,000

WST-QD4-DR4-C

400G DR4

500m

SMF 8c

MPO-12

¥473,000

WST-QD4-DR4+C

400G 4x100G FR1

2km

SMF 8c

MPO-12

¥929,500

WST-QD4-FR4-C

400G FR4

2km

SMF 2c

LC Duplex

¥982,300

WST-QD4-LR4-C

400G LR4

10km

SMF 2c

LC Duplex

¥1,105,500

製品一覧: http://www.wavesplitter.jp/index.php/services/wavesplitter-lineup

 

【ウェーブスプリッタ・テクノロジー社について】
ウェーブスプリッタ・テクノロジー社は米国カリフォルニア州に本社を置く、データセンターや携帯通信のバックボーンネットワーク、あるいは携帯無線基地局のアクセス・ネットワークなどで使用される光イーサネットや、科学計算などで使用されるHPC(ハイ・パフォーマンス・コンピューティング)システムなどで必要不可欠となる、光通信モジュール製品を製造販売する企業です。

 

【株式会社ウェーブスプリッタ・ジャパンについて】

株式会社ウェーブスプリッタ・ジャパンは、ウェーブスプリッタ・テクノロジー社(米国)の日本法人です。ウェーブスプリッタ・テクノロジー社(米国)製品の日本国内における輸入販売事業を行い、国内のお客様へ高品質で安定した、価値ある製品を提供してまいります。

会社名 : 株式会社ウェーブスプリッタ・ジャパン

所在地 : 〒101-0051東京都千代田区神田神保町 2-14 朝日神保町プラザ302
最高執行責任者 : 櫻井 豊
URL : http://wavesplitter.jp/

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ウェーブスプリッタ・ジャパン
 広報担当:菅野

 Eメール: support@wavesplitter.jp


コメント欄を読み込み中