Thunderbolt3は40Gbpsの帯域幅がありますので、10Gbpsと40Gbpsのネットワーク接続アダプタが期待できます。

from Wikipedia 「転送速度40 Gbpsは映像用の帯域とデータ用の帯域の合計値であり、データ転送に利用できる帯域は22 Gbpsまでとなる。」

QNA-T310G1Sは比較的安価な10Gbps SFP+アダプタで、スロットにNICを装備できないラップトップ型のPCで広く使われているものです。今回は、Apple MacBook Pro 14inch(M1 pro) + MacOS 12.01(Montrey)に接続して試験を行いました。

搭載しているMACはMarvell AQtion AQC100, Firmware 3.1.57. 3.1.121にupdate後も試験したが結果に変わりなし。

10Gbps接続

  NETGEAR X5508M EdgeCore AS5812(AOS) EdgeCore AS7326(SONiC)
WST-SFP+AOC WST-SFP+AOC WST-SFP+AOC WST-SFP+AOC
WST-SFP+SRc-C     WST-SFP+SRc-C
WST-SFP+LR-C WST-SFP+LR-C WST-SFP+LR-C WST-SFP+LR
WST-SFP+Cu-C OK UTP 10Gbps WST-SFP+Cu-C WST-SFP+Cu-C
WST-SFP+Cu-C WST-SFP+Cu-C   WST-SFP+CuX-I
WST-SFP+Cu-C WST-SFP+CucRM-D WST-SFP+CucRM-D WST-SFP+CucRM-D
WST-SFP+Cu-C WST-SFP+CuRM-I WST-SFP+CuRM-I WST-SFP+CuRM-I
WST-SFP+CuS-C OK UTP 10Gbps    
WST-SFP+CuS-C WST-SFP+Cu-C   WST-SFP+Cu-C
WST-SFP+CuS-C WST-SFP+CuS-C   WST-SFP+CuS-C
WST-SFP+CuS-C WST-SFP-CuRM-I   WST-SFP-CuRM-I
WST-SFP+CuS-C WST-SFP+CucRM-D   WST-SFP+CucRM-D
WST-SFP+CucRM-D OK UTP 10Gbps   WST-SFP+Cu-C
WST-SFP+CuRM-I NG UTP 10Gbps   NG WST-SFP+Cu-C
WST-SFP+CuX-I OK UTP 10Gbps   WST-SFP+Cu-C
WST-SFP+CuX-I     WST-SFP+CuX-I
WST-SFP+CuX-I     WST-SFP-CuRM-I
WST-SFP+CuX-I     WST-SFP+CucRM-D

WST-SFP+Cu-C/CuRM/CuXは対向が1Gbpsの時対向側だけlinkupします。

1Gbps接続

詳細>ハードウェア>手動>1000BASE-T

  NETGEAR GS308 USB Ether 1Gbps EdgeCore AS5812(AOS)
1G T OK OK  
1G LX     1G LX(sfp)
WST-SFP+SRc-C 1Gbps      
WST-SFP+LR-C 1Gbps     NG WST-SFP+LR-C
WST-SFP+Cu-C 1Gbps NG NG  
WST-SFP+CuX-I 1Gbps NG NG
WST-SFP+CuX-I 2.5Gbps NG NG
WST-SFP+CuX-I 5Gbps NG NG
WST-SFP+CuX-I 100Mbps NG NG

RateMatch

  NETGEAR GS308 USB 1Gbps ether USB 2.5G ether USB 5.0G ether
WST-SFP+CuRM-I NG NG NG  
WST-SFP+CucRM-D OK OK OK  

Throughput試験

 

MacOS GUIでの確認方法

システム情報>ネットワーク>
 メディアオプションでトランシーバーを確認できない
種類: Ethernet
  ハードウェア: Ethernet
  BSD装置名: en8
  IPv4アドレス: 192.168.61.100
  IPv4:
  アドレス: 192.168.61.100
  構成方法: 手動
  サブネットマスク: 255.255.255.0
  IPv6:
  構成方法: 自動
  Ethernet:
  MACアドレス: 24:5e:be:66:4e:3c
  メディアオプション:
  メディアサブタイプ: none
  プロキシ:
  例外リスト: *.local, 169.254/16
  FTP受動モード: はい
  サービスの順序: 4

MacOS CLIでの確認方法

接続するポートに依存するがネットワークインターフェース名は"enX"、試験時はen8。

% ifconfig en8
en8: flags=8863<UP,BROADCAST,SMART,RUNNING,SIMPLEX,MULTICAST> mtu 1500
options=467<RXCSUM,TXCSUM,VLAN_MTU,TSO4,TSO6,CHANNEL_IO>
ether 24:5e:be:66:4e:3c
inet6 fe80::c13:e936:1104:fe5c%en8 prefixlen 64 secured scopeid 0x16
inet 192.168.61.100 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.61.255
nd6 options=201<PERFORMNUD,DAD>
media: 10Gbase-T <full-duplex,flow-control>
status: active

mediaが"10Gbase-T"でトランシーバーを認識していない。

ethtoolをinstall

https://github.com/sigma-1/ethtool

しかし"-m"でも何も情報が得られない

Windowsでの動作

LEVONO X390 + Windows10(21H1)

PN  
WST-SFP+LR-C OK
WST-SFP+Cu-C OK
WST-SFP+CuX-I OK
WST-SFP+CuRM-I NG
WST-SFP+Cu-C(1Gbps) NG
WST-SFP+CuX-I(1Gbps) NG

 


コメント欄を読み込み中