2022/03/24追記

AEC製品の具体的なコストレンジが見えてきた。やはりGEARBOXをトランシーバー内に要求する場合はAOCとのコスト差が少なくなる。100Gbps/lane以上の構成でないと優位性が出ないのではないか。

つまり、56Gbps/laneの400G QSFP-DDでは優位性は少なく。112Gbpsの800G QSFP112-DDから商品として手の魅力が有りそう。

  100G QSFP28 400G QSFP-DD 800G QSFP-DD800
1.0m DAC DAC AEC
3.0m DAC/AEC/AOC AEC/AOC AEC/AOC
5.0m AEC/AOC AEC/AOC AOC

 

original 2020/01/21

弊社としては光による伝送技術に投資をしていますが、近距離の接続に於いては電線による接続にコストメリットがあります。

既存のDACは400Gではなかり太いケーブルを必要とし、利用可能距離も極めて短いため次世代の実装としてHiWireが提案されています。

400Gbpsの伝送仕様は56Gbps(PAM4)を片方向8本双方向で16本束ねるもので、遅延を生む高度なFECを使用せず。7mまで。800Gbpsでも5mを超える距離をサポートしています。

両端のトランシーバー一体型なので、新しい技術であっても相互接続性をあまり考慮する必要がないので比較的早く大量に利用されるようになる可能性はあります。

  長さ 太さ 最小曲げ半径
QSFP-DD 400G 3m 8P 30AWG 6.5mm 130.0 mm
QSFP-DD 400G 7m 8P 26AWG 8.0mm  

 

Links

https://www.hiwire.org/


コメント欄を読み込み中