顧客からの問い合わせで知ったのですが、100G SR2と称するQSFP28トランシーバーが販売されています。IEEE 802.3cdで策定された2対のMMF DUPLEXを使う方式100GBASE SR2とは異なり、波長多重を使うことにより1対のMMFに対応。つまり、400G SR4.2の4分の1、IEEE的な表現で言えば100GBASE SR2.2ですね。

最初に聞いた時は、2対のMMFなんて奇特な仕様を誰が欲しがるものかと不思議だったですが、通常の1対で済むのであれば需要はあるかも?しかし、100G SWDM4もあまり使われていませんしMMFにこだわる必要はなく価格が暴落とも言える状況にある100G CWDM4が最善の選択だと思います。

 

  fiber spec wavelength modulation
400GBASE SR4.2(IEEE 802.3cm) 4 pair MMF 850/900nm  
100GBASE SR2(IEEE 802.3cd) 2 pair MMF 850nm 26.5625 GBd PAM4
100G SR2 BiDi 1 pair MMF 850/900nm  
100G SWDM2 1 pair MMF    

 


コメント欄を読み込み中