• Cumulus Linux試験結果一覧

https://cumulusnetworks.com/products/hardware-compatibility-list/

2019/11/14現在 100G CWDM4とCWDM4-OCPが掲載されています。

  • UNH Open Networking Integrators List

https://www.iol.unh.edu/registry/opennetworking

各種機器でのトランシーバー情報を表示するコマンドと出力例をまとめました。

互換性の問題

  1. 仕様上の問題
    1. 機械的仕様、寸法など
      SFF-8432, 8661で規定されており機械的破損を招く危険性は極めて低い。
    2. 電気的仕様
      SFF-8431, 8679で規定されており実用上問題ない。トランシーバーを刺したことにより電気的に障害を与える可能性は極めて低い。
    3. ソフトウェア的仕様
      SFF-8636で規定されている40G/100Gは実用上問題は少ない。10GはSFF-8431に規定されているが実装されていない製品があるために注意を要する。1Gに関しては明確な規定がないために実装依存となる。
    4. 通信規格
      IEEEで策定されていない規格(MSA)が存在する、その場合は対向で同じ製品を使用することを推奨します。
  2. 未知の仕様の為未対応か特定の製品だけに対応したテーブルを持っているか
    1. タイプコードが規定されているSFF-8024は最新はRev 4.4だが。4WDMが追加されたのがRev4.3、CWDM4が追加されたのがRev3.7(2016)。それ以前の仕様を参照している実装であれば未知のタイプになってしまう。SFF-8024は更新頻度が激しく多くのツールが追従しきれていない。
    2. 制限機能もしくは固定参照テーブル
      対象機器側で明示的に制限を行っている場合。所得出来るベンダー名等で制限をかけけている場合がある。
      1. cisco Catalyst 3850 + SFPでの緩和技術
      2. cisco ASR9000 Policy 3rd party optics
      3. ARISTAの40G サード・パーティDACに関するQA
      4. aruba(HPE) Allow unsupported transceivers
      5. H3C(HP A-Series)OPTMOD/4/PHONY_MODULE Being Reported in the Log File
      6. INTEL NIC allow_unsupported_sfp=1 option
  3. 障害切り分け
    ベンダーによっては純正以外の製品が使われている場合、障害レポートを受け付けてくれない可能性があります。そのために、障害時には純正品に差し替えて再度障害を再現しレポートを作成する必要があるでしょう。
    パロアルト ネットワークスのサポートポリシー

 

IEEEで策定されていない通信規格

  IEEE802 MSA
40G LR4,ER4,SR4 PLR4,PSM4,SR-BD,
100G LR4,ER4, SR4 PSM4,CWDM4,4WDM,SRBD,SWDM4
400G DR4,FR8,LR4 SR8,CWDM8

SNIA SFF Technology Affiliate

name Solution per lane base electrical common management formfactor connector single cage ganged cage
SFP   1G INF-8074          
SFP+ SFF-8083 10G SFF-8431 SFF-8431     SFF-8432 SFF-8433
  SFF-8081 16G SFF-8431 SFF-8431     SFF-8432 SFF-8433
  SFF-8402 28G SFF-8431       SFF-8432 SFF-8433
QSFP MSA   SFF-8438          
QSFP+ SFF-8436 10G SFF-8436 SFF-8436   SFF-8436 SFF-8436  
QSFP+10 SFF-8435 10G SFF-8679 SFF-8436 SFF-8661 SFF-8682 SFF-8683  
QSFP+14 SFF-8685 14G SFF-8679 SFF-8436 SFF-8661 SFF-8682 SFF-8683  
QSFP+28 SFF-8665 28G SFF-8679 SFF-8436 SFF-8661 SFF-8672 SFF-8683  

SFF-8024 Rev history

Rev date  changed
3.2 2015/07/01  
3.7   Corrected entries for CWDM4
4.0   10G-T,SWDM4など追加
4.1 2016/06/27  
4.2 2017/03/28 Added new code 21h (100G PAM4 BiDi)in Extended compliance code
4.4    
4.6 2019/02/14  

 Intel X500 or X700 series PCI card

Linux INTEL driverでintel以外のトランシーバーを使う場合

modprobe ixgbe allow_unsupported_sfp=1,1

without vendor lock-inを明記しているベンダー

 

Mellanox http://www.mellanox.com/open-ethernet/

QCT https://www.qct.io/ja-JP/faq/index/19/361