• Mellanox switchと100G CWDM4-OCPでのI2C hung up
    • 対象製品WST-QS28-CM4c-D revision 01
    • 対処 revision 02で修正
  • 100G LR4での情報フィールド"Laser wavelength tolerance   : 20.000nm"(正しくは5.000)
    • 対象製品WST-QS28-LR4-C revision 20
  • 100G LR4とJuniper QFXシリーズとのI2C通信不良
    • 対象製品WST-QS28-LR4-C revision 01,20
    • 対処2020年3月出荷分から修正予定
  • WST-SFP+Cu-CがJuniper QFXでgeと認識される。10Gであればxeが正しい
    • Transceiver type : 1000BASE-CX / BR, Nominal  : 10000MBdと答えているためと思われる。他機種では問題がないため仕様変更せずWST-SFP+CucRM-Dにて対応
  • WST-SFP+CucRM-DのTransceiver codesの値が0x00

    • rev 2.0が対象。修正版rev 2.1への修正プログラムを2020/05/07より開始。