EC-USB-BOOT.JPG

手元に届いたAS7512にはNOSがインストールされておらず、ONIEのインストーラーが起動して止まります。このときには冷却ファンも全開で回り続けてとってもうるさい。

EdgOS(AOS)はサポートされていないのでインストールするNOSをしては以下の候補があります。

   
EdgeOS 2019/05現在未対応
Cumulus 2019/05現在未対応
ONL

バイナリーイメージが公開してされているが起動失敗。

FANの制御もできず、シリコンのドリバーへ別途導入の必要あり。

https://opennetlinux.org/binaries

SONiC

2019/05/11バイナリーイメージダウンロードできず

https://github.com/Azure/SONiC/wiki/Supported-Devices-and-Platforms

OpenSwitch

バイナリーイメージは未公開、buildが必要

https://www.openswitch.net/hardware/

とりあえず、バイナリーのインストールパッケージがあるSONiCをインストールしてみます。

SONiC.201803 03/15/18
kernel 3.16.0
Silicon API SAI 1.2
   
routing engine

Quagga

https://github.com/Azure/SONiC/wiki/Supported-Devices-and-Platforms
Edge-core AS7512-32X用を選んでダウンロード、

filename  "sonic-cavium.bin"360MBほどでした

ONIEのインストール方法にはネットワーク経由でHTTPサーバーから読み込ませる方法もありますが今回はUSBメモリーからのインストールをしてみます。

Windows7でUSBメモリーにコピーしての"onie-installer"に名前を変更します。

AS7512のUSBスロットにメモリーをさして電源オン

SONiC Login prompt. Use username admin and password YourPaSsWoRd to login for the first time.

interfaceが0から4飛びで124まで32port見えます。ブレイクアウト設定すると間の数字のinterfaceが見えるようになるのでしょう。

admin@sonic:~$ uname -a
Linux sonic 3.16.0-4-amd64 #1 SMP Debian 3.16.36-1+deb8u2 (2015-12-19) x86_64 GNU/Linux

CLIはちょっと慣れません。

 

https://github.com/Azure/SONiC/wiki/Command-Reference

sfputil --port Ethernet0 --dom

sfputilのdecodeテーブルが40G AOCまでしかない。SFF-8436。SFF-8024のテーブルを参照していない。

git clone https://github.com/Azure/sonic-buildimage.git

Usage

To build SONiC installer image and docker images, run the following commands:

cd sonic-buildimage

# (Optional) Checkout a specific branch. By default, it uses master branch
git checkout [branch_name]

# Execute make init once after cloning the repo, or fetched remote repo with submodule updates
make init

# Execute make configure once to configure ASIC
make configure PLATFORM=[ASIC_VENDOR]
PLATFORM=cavium

make

 

https://github.com/edge-core/SONiC/tree/master/AS7512-32X

Cavium  SDK

https://github.com/XPliant/OpenXPS

switchd


コメント欄を読み込み中