shownet2017kansya.JPG

今年は時間もなく、あまり貢献できませんでしたが感謝状を頂きました。

来年はより刺激的なShowNetの構築のお手伝いをしたいと思います。でも、最先端を目指すShowNetで何を動かすのかは技術の流れが速い中でとっても難しいです。来年の6月は何が起きるのか、預言者に聞きたい。


コメント欄を読み込み中